So-net無料ブログ作成

全校道徳~エンドルフィンを出そう~

11月29日(火)の5時間目、全校道徳を行いました。
11月のいじめ防止月間の取組のひとつです。

今回は、校長先生が行いました。
231129zenkodotoku 004.jpg
はじめに、脳の働きについて説明がありました。
人の脳には、いくつかの種類に分けられ、それぞれ働きがあるそうです。

その脳が、いじめを受けると、脳の働きの中でも、生命を維持する部分の機能が失われるそうです。
つまり、いじめをするということは、その人の命をも脅かすことになるのです。

また、いじめをすると「ノルアドレナリン」という物質が出て、心身に悪影響をおよぼします。
逆に、よいところを見つけると「エンドルフィン」という物質が出て、健康になります。
231129zenkodotoku 010.jpg

そこで、今日は、エンドルフィンをたくさん出す学習を行おうということで、友だちのよいところを見つける活動を行いました。

まず、学年ごとに円になって座ります。
カードに自分の名前を書きました。
231129zenkodotoku 017.jpg

カードを交換し、そのカードに書いてある名前の人のよいところを見つけ、記入します。
231129zenkodotoku 025.jpg

1回ごとにカードを交換しては記入し、合計3回行いました。
231129zenkodotoku 028.jpg

記入後、本人のもとにカードを戻し、友だちが書いたよいところを読みました。
231129zenkodotoku 030.jpg

いろんなよいところが書いてあったようです。
231129zenkodotoku 034.jpg

友だちから書いてもらたよいところを読んだ感想をプリントに書きました。
231129zenkodotoku 035.jpg

最後に、その感想を発表しました。
231129zenkodotoku 038.jpg

「自分の頑張っていることをほめてもらってうれしい」とか、
「自分のよいところや悪いところは知っていたけど、友だちから意外なよいところを見つけてもらった」などの感想がありました。
231129zenkodotoku 040.jpg

さて、いじめ防止月間は終わりますが、行谷小学校はいつでもいじめ0(ゼロ)の学校をめざしています。
これからも、あたたかな気持ちで、友だちや他の学年の人と接し、楽しい学校にしていきます。



共通テーマ:学校

逃走中!?

11月28日(月)のお昼休みに、全校遊びを行いました。
行った遊びは、テレビでもおなじみの「逃走中」です。

体育館に全校で集まった後、6年生以外のみんなが、校舎の中に逃げていきました。
ハンターに捕まらないよう、みんなで協力して逃げます。

1分後、6年生のハンターの出撃です。
231128asobi 002.jpg

玄関にいた人は、すぐに捕まってしまいました。残念。
231128asobi 003.jpg

音楽室に隠れ、ハンターが来るのを見張っています。
231128asobi 005.jpg

ハンターが、音楽室に侵入してきました。
231128asobi 006.jpg

回り込んで逃げましたが、捕まってしまいました。
231128asobi 007.jpg

前半で、ほとんどの人が捕まってしまいました。
231128asobi 008.jpg
なので、捕まった人も再チャレンジです。

ミッション1が、発令されました。
「各学年2人、合計10人で、階段にいる6年生の所に行く」です。
231128asobi 009.jpg
みんな集まってきました。
ミッションが達成できたので、3階にも逃げることができます。

ミッション2が発令されました。
「捕まった人は、体育館にいる6年生とジャンケンする」です。
231128asobi 011.jpg
勝ったら復活し、他の人も助けることができます。

いよいよ残り時間もわずかになってきました。
残念ながら捕まったようです。
231128asobi 014.jpg

この人は、逃げ切りました。
231128asobi 015.jpg

最後まで逃げ切った人は、これだけいました。拍手!
231128asobi 018.jpg

6年生が中心となって企画運営した全校遊び。11月のいじめ防止につなげる、全校で仲良くする活動です。
これからも、みんなで協力し、楽しい活動ができる行谷小学校をめざします。

共通テーマ:学校

11月の学校だより(抜粋)

11月の学校だよりの掲載をすっかり忘れていました。すみません。

今月からは、これまでトキっ子ニュースに掲載したものを省略させていただきます。

「ぞうさん」の歌が意味するもの
校長 川上 治男

新潟県では、「ストップ・ザ・いじめ ~やめよういじめ 許すないじめ~」を目指して「深めよう絆県民運動」に取り組んでいます。当校でも、11月は、生活指導目標「いじめ0! やさしさとおもいやりいっぱいの行谷小学校にしよう」に取り組みます。

いじめをなくするには、人間はそれぞれ違いがあり、個性があるから意味がありすばらしいという考えが大事です。個性の違いを大事にし、助け合うこと、支え合うことの大事さについて、11月の全校朝会で話をしました。

ぞうさん ぞうさん
おはなが
ながいのね
そうよ かあさんも
ながいのよ

「ぞうさん」の歌は知っていますか?
(ぞうさんの歌のCDを流しました)

この歌からどんなことを思いうかべますか。ぞうの子どもとお母さんが、仲良く暮らしている「仲良しこよし」の歌だと思われます。わたしもそうだとばかり思っていました。

ところが、この「ぞうさん」の歌を作詞したまどみちおさんによると、そうではないらしいのです。「そうではないのです。ぞうの子が、鼻が長いとけなされている歌なのです」というのが、この歌詞を作ったまどみちおさんの説明です。

つまり、「ぞうさん ぞうさん おはながながいのね」とは、親しみをこめた子どものぞうへの呼びかけではなく、「へんな鼻、長くてみっともない鼻」とけなした、いじめの言葉なのだというのです。けれども、子どものぞうはそのようにけなされても、しょげたり、落ち込んだり、泣いたりしません。反対に、元気に明るく「そうよ かあさんも ながいのよ」と、むしろほめられたかのように「大好きなお母さんの鼻と同じに長いんだ。立派なんだぞ」といばって答えるのです。

そこには、この歌を作ったまどみちおさんの考えがあります。「ぞうが、ぞうに生まれたことを誇りに思い、すばらしいと思っている」からだというのです。

ぞうだけではありません。この世の中にいる草や木、虫、動物そして人間も含めて、生き物全てが、「自分が自分であること」を誇りにし、喜んでいるというのがまどみちおさんの自然に対する考え方です。もちろん、私たち人間もそうです。

生き物全てがそうですが、私たち人間もそれぞれに違いがあり、個性があるから意味があり、すばらしいのです。だから、この個性や違いを大切にしなければなりません。自分を大事にするとともに自分と違う友達もまた同じように大切にしなければなりません。違うものたちが、その違いを生かして、助け合うこと、支え合うことが最も大事なことなのです。みなさんが、心ゆくまで、違いを尊重し、違いを生かしてお互いに生きていくことを、心の真ん中におかなければなりません。そのとき「共に生きる」ことの大切さ、友達の心の深いところで理解できるようになると思います。

子どもたちの活躍
☆佐渡市美術展覧会
書部門 奨励賞 3年男子児童、女子児童
☆新潟県競書大会
準特選 1年女子児童
金賞 2年男子児童、女子児童、3年女子児童、5年男子児童2名、女子児童、6年男子児童、女子児童
☆佐渡市科学の祭典
おもちゃコンテスト
理科センター所長賞 1年男子児童
出品発表 4年女子児童、6年男子児童
科学作品展
奨励賞 1年男子児童、2年女子児童、3年男子児童、女子児童、4年女子児童、5年女子児童、6年男子児童
☆佐渡市児童生徒科学研究発表会
研究発表(中学年以上) 6年男子児童「飲み物の糖分調べ」
校内発表優秀作品(低学年) 1年男子児童、2年男子児童、女子児童

共通テーマ:学校

岩の平園の皆さんとの交流会

11月25日(金)の5時間目、岩の平園の皆さんとの交流会を行いました。

岩の平園の皆さんを拍手でお迎えしました。
231125koryu 002.jpg

歓迎の言葉を代表児童が述べました。
231125koryu 003.jpg

はじめは、行谷小学校児童の発表です。
3,4年生が、トーンチャイムで「トキの歌」と「星に願いを」を演奏しました。
231125koryu 010.jpg

1,2年生は、おなじみのマルモリダンスです。
231125koryu 013.jpg

5,6年生は、ビッシっと、よさこいソーランで決めました。
231125koryu 021.jpg

続いて、貨物列車で交流を深めました。
231125koryu 024.jpg
かけ声の所は、今日は、動物で行いました。
「貨物列車 シュシュシュ“チュー” … 貨物列車 シュシュシュ“ワン”」

最後に、プレゼント渡しです。
231125koryu 032.jpg
各学年、心を込めた手作りのプレゼントです。

おわりの言葉を代用児童が述べました。
231125koryu 035.jpg

みんなで、お見送りをしました。
231125koryu 036.jpg

バスも見送りました。
231125koryu 037.jpg

年1回の活動ですが、とても交流が深まった1日でした。

共通テーマ:学校

晩秋の1日

最近の行谷小学校は、大きな行事もなく、落ち着いた雰囲気の中で、勉強を進めています。

11月22日(火)は、大佐渡の山々に雪が降りました。
231122aki 002.jpg

山に雪が降るのは、これで2回目。
「山に3回雪が降ると里にも降る」と言われていますので、行谷の里に雪が降るのも、もう少しでしょうか。

山に雪が降る寒い朝でしたが、今日は予報に反して天気がよくなりました。
この時期、貴重な晴れ間です。

子どもたちは、休み時間、さっそくグラウンドで、サッカーをしていました。
231122aki 005.jpg

4年生がこの前仕込んだ、干し柿も順調のようです。
231122aki 003.jpg

明日の勤労感謝の日も天気がよくなるといいのですが。

共通テーマ:学校

柿の収穫と児童朝会

昨日11月16日(水)、4年生が柿の収穫を行いました。

はじめに、JAの方から、やり方を教わりました。
kaki (1).JPG

教わったとおりに、収穫していきます。
kaki (2).JPG

高い所の柿も協力して穫ります。
kaki (3).JPG

収穫した柿を学校に持ってきて、皮をむいて干し柿を作ります。
kaki (4).JPG

皮を残さないように、全部きれいにむくことができました。
kaki (5).JPG

むいた柿は、いったん湯通しします。
kaki (6).JPG

棒につるしました。後は、水分が抜けるのを待ちます。
kaki (7).JPG

干し柿にしない柿は、焼酎に漬け、さわしました。
kaki (8).JPG

さて、どちらもできあがりが楽しみです。
早く、食べたいですね。

11月17日(木)は児童朝会を行いました。

担当は、放送委員会です。
231117jido 002.jpg

行ったのは、「スリーヒントクイズ」です。
放送委員が、ヒントを出すので、1ヒントにつき、1つ答えられます。
ひとつ目のヒントで答えると50ポイント、ふたつ目だと20ポイント、3つめだと10ポイント。
231117jido 003.jpg

低学年、中学年、高学年、先生方に分かれて、それぞれ3回出題し、合計得点で勝負します。

低学年への問題です。
すぐにわかったようです。
231117jido 005.jpg

みんなの前で答えました。正解です。
231117jido 007.jpg

中学年です。少しずつ難しくなってきます。
231117jido 008.jpg

中学年も元気よく答えました。
231117jido 009.jpg

高学年です。みんなで相談しています。
231117jido 011.jpg

さすが高学年。全問ひとつめのヒントで答えました。
231117jido 012.jpg

最後に先生方です。苦戦しているようです。
231117jido 013.jpg

さいごの問題は、ひとつめのヒントで答えることができました。
231117jido 014.jpg

さて、結果は…
231117jido 020.jpg

全問、ひとつめのヒントで正解した高学年が1番です。
231117jido 016.jpg
続いて、中学年、先生方、低学年の順番です。

頭の体操にもなり、みんなと交流して楽しめた朝でした。

最後に、児童会の歌を歌いました。
231117jido 023.jpg

共通テーマ:学校

11月のあいさつ運動

今週14~18日は、11月のあいさつ運動を行っています。
当番は、4年生です。

今回のあいさつ運動、名付けて「世界5カ国の旅」です。
231116aisatu 005.jpg

あいさつを行って、しっかりできた学年に、5カ国を訪問できるチケットが贈呈されます。
その5カ国は、日本、ハワイ、メキシコ、フィンランド、ネパールです。

チケットをもらえるには、条件があります。
まずは、上の写真にあるように、えがおであいさつすること。

次に、自分からあいさつすること。
そして、大きな声であいさつすること、です。
231116aisatu 007.jpg

今朝も、全校のみんなが張り切ってあいさつを行いました。
231116aisatu 008.jpg

4年生が、各階を回ってあいさつを交わします。
231116aisatu 001.jpg

寒さに負けないように頑張ります。
231116aisatu 006.jpg

ハワイとメキシコのチケットをゲットし、喜んでいます。
231116aisatu 004.jpg

さて、今週末までに、どれくらいチケットをゲットできるでしょうか?

おまけの1枚。
金北山に初冠雪です。どうりで、寒いわけです。
231116aisatu 002.jpg

共通テーマ:学校

代表委員会

11月14日(月)代表委員会を行いました。
231114daihyo 011.jpg

議題は、今月末に行われる岩の平園の皆さんとの交流会です。

総務委員会が事前に計画したプログラムや当日の役割、プレゼント製作の準備などの原案について話し合いを行いました。
原案は、あらかじめ各学年で検討しておきました。

学年での意見を述べる学年代表。
231114daihyo 002.jpg
231114daihyo 003.jpg
231114daihyo 004.jpg
231114daihyo 006.jpg
231114daihyo 007.jpg
231114daihyo 008.jpg

話し合ったことを黒板に整理していきます。
231114daihyo 009.jpg

学年から出た意見を更にみんなで議論します。
委員長さんからも意見を聞きました。
231114daihyo 010.jpg

話し合いの結果、全校総意によるプログラムや準備計画ができました。

岩の平園の皆さんとの交流会については、後ほど報告します。

共通テーマ:学校

キンボールと歯の健康教室

行谷小学校では、健康教育にも力を入れています。

これまでにも、歯みがき教室や食に関する指導、健康に関する学級指導を行ってきましたが、11月8日(火)は、キンボールと歯の健康教室を行いました。

キンボールは、直径1mの大きな玉を打ち合って行います。
社会体育等で盛んに行われている、ニュースポーツです。

行谷小学校では、健康的な生活を送るため、生涯にわたってスポーツに親しむ態度を身に付けたいと考えています。
そのため、生涯にわたって気軽に楽しむことのできるキンボールを今回行ったのです。

指導は、体育指導委員さんです。
231108kin-ball 028.jpg

ルールは、ピンク、グレー、ブラックのチームに分かれて、1チームがボールを打ちます。
打つときに、他の2チームのどちらかをコールします。
コールされたチームは、ボールが床に落ちる前に、取らなければいけません。

取れなかった場合、コールされた以外の2チームに1点入ります。
時間内に繰り返し、得点の多いチームが勝ちとなります。

詳しくは、日本キンボールスポーツ連盟のホームページをご覧ください。
http://www.newsports-21.com/kin-ball/

ピンクチームがボールを打ったところです。
231108kin-ball 005.jpg

グレーチームがボールを取ることができました。
231108kin-ball 007.jpg

もう一度、ピンクチームがボールをはじき出しました。
231108kin-ball 015.jpg

ブラックチームが一人でボールを取りに行きましたが、落とさずに続けることができたでしょうか?
231108kin-ball 021.jpg

グレーチームは、ボールを一生懸命追いかけまた。
231108kin-ball 027.jpg

1時間では、なかなかうまくいきませんでしたが、みんな楽しくゲームを行いました。
別な機会にも取り組んでいきます。

また、生涯スポーツですから、職員でも行おうと予定しています。

さて、本日はもうひとつ歯の健康教室も行いました。

指導者は、市の保健師さんです。
231108hanokenko 003.jpg
当校の養護教諭と一緒に指導しました。
231108hanokenko 004.jpg

まずは、虫歯についてや歯のみがきかたを教わりました。
その後、これまでの歯みがきを振り返りました。

振り返りは、次のように行いました。
まず、染め出しの薬を口に含みます。
231108hanokenko 007.jpg

この薬は、今日だけでなく、これまでの歯垢などをチェックできます。よおく口に含みました。
231108hanokenko 008.jpg

30回程度ブクブクした後、薬を出し、よごれている部分を鏡でチェックしました。
231108hanokenko 009.jpg
これまで、うまく歯みがきができたでしょうか。

染め出しテストの結果を写真に撮りました。
231108hanokenko 010.jpg
この写真は、6月に行った歯みがきチェックと比較して、学習の成果が出たか確認します。

最後に、みがき残しのある部分を中心に、歯みがきを行いました。
231108hanokenko 011.jpg

行谷小学校では、健康について、睡眠、栄養、運動、歯みがきなどをかかわらせながら考えていく取り組みを行っています。
それぞれ単体ではなく、お互いに作用しあっていることを基本におきながら、これからも健康について考える授業を行っていきます。

共通テーマ:学校

フラッグフットボールを行いました

11月7日(月)にフラッグフットボールを行いました。

フラッグフットボールの道具は、日本フラッグフットボール協会さんがプレゼントしてくださいました。
http://www.japanflag.org/

今年度から小学校の学習指導要領が改訂になり、体育で行う種目の例として、フラッグフットボールが掲載されました。
それを機に、日本フラッグフットボール協会が全国300校にプレゼントする企画を立て、そこに応募したら当選したのです。

フラッグフットボールの道具を手に記念撮影。
231107flagfootball 020.jpg

赤青に分かれて、ゲームを行いました。
攻めと守りに分かれ、ボール運んだりパスしたりします。スタート位置からの距離で得点が決まります。
ボールをもっている人のフラッグを取ると、そこで1回の攻撃が終わり。
攻守を何回か行い、合計得点で勝敗を決めます。
他にも細かいルールがあります。詳しくはフラッグフットボール協会のホームページへ。
http://www.japanflag.org/education/web/rule.html

作戦を確認してゲーム開始。
231107flagfootball 030.jpg

守りをかわしてボールを運びます。
231107flagfootball 001.jpg

パスがうまく通るかな?
231107flagfootball 002.jpg

高得点をめざして猛ダッシュ!
231107flagfootball 004.jpg

この子は、ジャンプをしてフラッグが取られるのを阻止しました。
231107flagfootball 014.jpg

守備の相手をうまくかわせたようです。
231107flagfootball 025.jpg

守備3人に囲まれてしまいましたが、逃げられるでしょうか?
231107flagfootball 034.jpg
やっぱり、フラッグを取られてしまいました。残念。
231107flagfootball 035.jpg

今日は、6年生が行いましたが、他の学年もやってみたいと思います。

共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。