So-net無料ブログ作成
検索選択

離任式

今年度で行谷小学校を去る先生方とのお別れの会、離任式を行いました。

この年度末で異動されるのは、校長先生、3,4年担任の先生、庁務員の4名です。
0325rinin 01.jpg

入場、紹介の後、それぞれの先生から、お別れのお話を聞きました。
0325rinin 02.jpg

先生方から、たくさんの思い出話を聞くことができました。
0325rinin 03.jpg

校歌を元気よく歌いました。このメンバーでの校歌は、これが最後です。
0325rinin 04.jpg

花道を作り、行谷小学校トキの歌でお見送りです。
0325rinin 05.jpg

玄関前でも、最後のお別れをしました。
0325rinin 06.jpg

4名の先生方、新しい学校でもお元気でご活躍を。



さて、行谷小学校の22年度の活動も今日で終わりです。

このトキっ子ニュースも、春休み中は、少しお休みさせていただきます。
Twitterでは、たまにつぶやくかもしれません。
gyouyaのアカウントをぜひフォローしてください。

23年度も、たくさんのニュースを届けたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

第62回卒業証書授与式

本日3月24日(木)、佐渡市立行谷小学校の第62回卒業証書授与式を行いました。

平成22年度卒業生は、15名です。
0324sotugyo (1).jpg

第6学年担任
0324sotugyo (2).jpg

卒業証書授与
0324sotugyo (3).jpg
0324sotugyo (4).jpg

学校長式辞
0324sotugyo (5).jpg
校長先生からは、運動会のスローガン「正々堂々真っ向勝負」から、正々堂々と生きることの大切さのお話がありました。

その後、教育委員会からのお祝いの言葉、PTA会長さんのお祝いの言葉がありました。
PTA会長さんからは、佐渡高校の甲子園出場にふれ、「不可能とあきらめないで頑張って欲しい」とエールがありました。

PTAからの記念品贈呈
0324sotugyo (6).jpg

門出のうた
在校生が「大空がむかえる朝」を歌いました。
0324sotugyo (8).jpg

卒業生が「未来へ」を歌いました。
0324sotugyo (7).jpg
そして、全校で「トゥモロー」を歌い、最後に呼びかけをしました。

卒業生の退場です。
0324sotugyo (9).jpg

式の後、記念撮影を行いました。
0324sotugyo (10).jpg

卒業生を全校でお見送りです。
0324sotugyo (11).jpg
0324sotugyo (12).jpg

卒業生15名、希望と誇りを胸に、旅だっていきました。
中学校、中等教育学校でも、元気に活躍することでしょう。

3学期終業式

行谷小学校、平成22年度第3学期の終業式を昨日23日(水)に行いました。

はじめに、3学期がんばったことの発表です。
1~3年生の代表児童です。
0323syugyo 01.jpg

4~6年生の代表児童です。
0323syugyo 02.jpg
それぞれ、勉強やあいさつをがんばったことや友達と仲良くしていったことの反省などを発表しました。
次の学年でがんばることも述べました。

校長先生のお話です。
0323syugyo 03.jpg
0323syugyo 04.jpg
校長先生は、式の開始前にとてもきちんと整列ができること、人の話をしっかりと聞けることなど、行谷小学校のみんなががんばってできることをお話ししました。
来年度になっても、継続するとともに、もっとよくなるようがんばります。

春休みについての話をしました。
0323syugyo 05.jpg
一番に大切なのは、命を守ること。
今回の地震による被害により、当たり前の生活が当たり前でなくなった人たちがたくさんいます。
自分たちも気をつけるとともに、被災した人の分までしっかりとした生活が送れるようにします。

最後に元気よく校歌を歌いました。
0323syugyo 06.jpg
このメンバーで歌う校歌も後もう少しです。

さて、今日24日(木)は、卒業式です。
15名の卒業生の旅立ちです。全校あげて素晴らしい式にします。

地震募金活動報告

18日(金)、22日(火)に行った、今回の地震の募金活動では、54,820円集まりました。
このお金は、日本赤十字社の東北関東大震災義援金に送ります。

募金をいただきましたみなさま、ありがとうございました。

0322bokin.jpg

募金活動を行いました

今回の東北関東大震災を受け、総務委員会を中心に子どもたちで話し合った結果、募金活動を行うことにしました。
0318bokin 02.jpg

みなさん、家庭から持ってきた募金を進んで行っています。
0318bokin 01.jpg
0318bokin 03.jpg

募金を行ったみなさん、ありがとうございました。

募金は、来週火曜日22日も行います。
集まったお金は、日本赤十字社に送る予定です。

なお、トキの活動を通じて交流のある、福島県会津市川南小学校新潟十日町市田沢小学校と連絡を取りました。

川南小学校は、被害もなく通常通りの授業、学校生活を行っています。一安心です。
田沢小学校は、壁にひびが入ったり、テレビが落ちたりしたそうです。

田沢小学校のみなさんには、励ましのお手紙を6年生が書き、送りました。

改めて、今回の地震で、被災されたみなさんの1日も早い復旧を願うとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

6年生と校長先生が会食

先週から、卒業を前に6年生と校長先生が給食の時間に会食をしています。

4グループ3,4人に分かれて、校長室で行っています。
kyusyoku 01.jpg

校長先生からは、学校生活で楽しかったこと、がんばったことなどの質問があり、それに答えながらの会食です。
kyusyoku 02.jpg

おしゃべりも弾んで、楽しい会食です。
kyusyoku 03.jpg

卒業までに楽しい思い出がまたひとつ増えました。
会食は、明日まで行います。

臨時全校朝会と卒業式練習

3月14日(月)今日は、東北関東大震災を受けて、臨時の全校朝会を行いました。

はじめに、校長先生から、今回の地震の様子についての話がありました。
その後、全員で黙祷しました。
最後に、何かあった場合、担任の先生に報告するようお話ししました。
0314tyokai.jpg

被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げるとともに、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

さて、卒業式まで2週間を切りました。
今日の3時間目に、全校での第1回目の練習を行いました。
0314soturen 01.jpg
0314soturen 02.jpg

はじめに、行動の練習です。気をつけの姿勢の確認です。
0314soturen 03.jpg

歌の練習をしました。まずは、しっかり声を出すことを練習しました。
0314soturen 04.jpg

最後に、入退場の練習です。気持ちを込めた拍手がポイントです。
0314soturen 05.jpg

今週は、水曜日に第2回目の全体練習を行います。
しっかりと練習を積み重ね、すばらしい卒業式にします。

今回の地震について

3/11(金)昨日の地震、3/12(土)今朝4時の地震で、行谷小学校に被害はありません。
月曜日は、通常どおりの予定です。

委員会の引継

3月10日(木)の児童朝会では、委員会の引継を行いました。
2月末から実際の委員会の活動では、4年生が加わり6年生が仕事を教えながら活動を行ってきていましたが、今日の引継をもって、ほぼ新体制での活動となります。

運営委員児童のはじめの言葉
0310iinkai 01.jpg

平成22年度委員会の委員長
0310iinkai 02.jpg
各委員長から、今年度の反省や次年度に期待することの発表がありました。

平成23年度委員会の委員長
0310iinkai 03.jpg
新委員長から、来年度の活動の決意発表がありました。

委員会のファイルを引き継ぎました。
0310iinkai 04.jpg

終わりの言葉
0310iinkai 05.jpg

新体制での委員会も行谷小学校をよりよくするよう、がんばっていきます。

平成22年度学校だより3月号

今回より、学校だよりもこのトキっ子ニュースに掲載することにしました。
これまでの記事と同じような内容も掲載されますが、よろしくお願いします。


地道な努力に成果は宿る ~凜(りん)とたたずむ“梅”に学ぶ~
校長 鴻田 利治
梅(バラ科)
現在はお花見の主役はサクラですが、奈良時代の頃はこの木が主役でした。『万葉集』にはサクラよりも梅を題材にした歌のほうが多くあります。

これは、児童玄関前の藤棚の隣にたたずんでいる“梅”の標示板に記されているものです。

大雪になったかと思えば、いつの間にか消え、そしてまた白い雪に覆われて・・・・。今年は目まぐるしく変化する天気に私たちは翻弄されていますが、梅は日ごとに明るさを増す光や、自然のわずかな動きに“春の気配”を感じ取るのでしょうか。冷たい風の中にあってもまるで暦に合わせるかのように他の草花に先駆けて蕾(つぼみ)を膨(ふく)らませ、今は凜とした気高さを漂わせています。梅を見ていると、なるほどこの国の奈良時代の頃からの古人(いにしえびと)にとっては、花といえば「桜」ではなく「梅」のほうだったというのも分かるような気がします。

さて、この一年間、最上級生として全校を見事なまでに統率し、行谷小を輝かせ続けてくれた6年生が、次の明るい未来に向かって羽ばたく日が近づいてきました。6年生にとっては、まもなくはじまる中学校生活やその先の高校生活、さらに社会人として歩む人生には、間違いなくこれまでよりももっと楽しいことがいっぱいあるはずです。ただ、時として厳しい試練に出会うこともあるでしょうが、そんな時は、この梅のようにじっと耐えながら負けずに頑張り、やがて美しい花を咲かせるような、そんな人生を送り続けてもらいたいと願っています。諦めないで努力を続けていると、春は必ずやってきます。地道な努力に成果は宿るのです。

また、3月2日(水)には「金管鼓隊引継ぎ式」、「六送会」が行われましたが、これらの会に終始漂っていたのは、6年生と1~5年生がお互いを思いやる温かい雰囲気だったように思います。中でも特筆すべきことは、もうすぐ最上級生となる5年生が、この日のために、計画や準備から当日の運営や後片付けにいたるまでの全ての活動に、みんなで協力しながら一生懸命に取り組んでいたことです。そんな姿を見ていたら、行谷小は来年度も大丈夫そうだなと思えた日となりました。

保護者の皆様、地域の皆様からは、一年間にわたってたくさんのご支援とご協力を賜りましたが、心より感謝申し上げます。来年度もよろしくお願いいたします。


金管鼓隊引継式
3月2日(水)に、金管鼓隊引継式会がありました。
6年生にとっては、現メンバーとの最後の演奏です。これまでの練習や演奏でがんばってきた気持ちと技を表現できるよう、心を込めて演奏をしました。
0302kinkan (3).jpg

22年度金管鼓隊 主指揮の言葉
6年 大井 岳
ぼくは今日、この金管鼓隊引継式をむかえることができて、うれしく思っています。

ぼくが印象に残っている演奏は、6年生になってからの運動会と新穂地区運動会での金管鼓隊パレードの演奏です。どちらもきん張しましたが、胸を張り堂々と演奏をすることができました。特に、5年生のときにできなかった金管鼓隊パレードは、できてとてもうれしかったです。

今まで、主指揮をやってきて思ったことは、全体のリズムや音をすごく感じるということです。鼓隊がリズムをとり、金管と鍵盤ハーモニカ・キーボードがメロディを奏でます。リングバトンとカラーガードは全体を華やかにしています。金管鼓隊では、楽器一つ一つの音や動きはもちろんですが、みんなが心を合わせることが一番いい演奏につながると思います。 今日は、今までの練習の成果を出し、すばらしい演奏ができました。熱心なご指導をしてくださった先生方ありがとうございました。在校生の皆さん。これからもこの音や動きを引き継いで、自分の演奏を作りあげてください。
0302kinkan (8).jpg

23年度金管鼓隊 主指揮の言葉
5年 伊藤 光
ぼくは、副指揮から主指揮となり、変わったと思うことが2つあります。

1つ目は、「責任の重さ」です。主指揮の仕事は、みんなをまとめることです。練習をしているとき、みんなの音のタイミングが合わないことがありました。そんな時、みんなの音が合うように指示を出す主指揮の仕事は、とても重みがあります。

2つ目は、ぼくのタイミングで演奏が進むことです。今までは、主指揮の動きを伝えることでよかったけれど、主指揮はみんなの音を合わせることが大変です。特に苦労したことは、笛と指揮杖のタイミングです。笛を吹くタイミングが、速くなったりおそくなったりすることがありました。そうすると、曲のはじまりや終わりがずれてしまいます。また、合奏のテンポもむずかしかったです。練習をはじめたばかりのころは、大太鼓となかなかテンポが合いませんでした。それに、だんだん演奏のテンポが速くなってしまうこともありました。それは、みんながそれぞれ自分のスピードで練習していたからでした。しかし、練習を重ねていくと、だんだんみんなのテンポが合うようになってきました。

ぼくは、みんなのやる気を日に日に感じるようになりました。みんなのやる気が伝わってきて、ぼくもやる気がどんどんわいてきました。そして、スムーズに指揮ができるようになりました。

大変なこともあるけれど、それを全部乗り切って、行谷小学校の伝統を引き継いでいきたいです。
0302kinkan (11).jpg

22年度メンバーでの演奏の様子です。
0302kinkan (2).jpg
0302kinkan (4).jpg

引継ぎ後、2~5年の新メンバーで立派に演奏することができました。
0302kinkan (13).jpg
0302kinkan (14).jpg


大成功! 六年生を送る会
3学期早々から5年生を中心に企画・準備されてきた六送会を行いました。六送会では、思い出紹介やプレゼント渡し、たれ幕の披露などがありました。
0302rokusoukai (2).jpg
0302rokusoukai (8).jpg
0302rokusoukai (14).jpg

6年生の劇が楽しく、ダンスが見事で、会場中が笑いと感嘆の声につつまれました。
0302rokusoukai (9).jpg
0302rokusoukai (10).jpg

六送会の主役はもちろん6年生ですが、会を企画・運営した5年生ももう一人の主役です。5年生が新6年生として立派に成功させた六送会でした。


なわとび大会
2月18日(金)に、なわとび大会を行いました。

短なわの部は、共通種目(1~3年は「前両足跳び」、4~6年生は「後両足跳び」)と選択種目(「あや跳び」や「二重跳び」などから1種目選ぶ)を行い、自己記録に向かってがんばりました。長なわ跳びの部は、学年ごとの「8の字跳び」を3分間で何回跳べるかに挑戦しました。

この日に向けて、個人や学年の目標に向かって、熱心に練習してきました。多くの児童や学年が目標を達成することができました。
230310g_tayori (1).jpg


保護者学級
2月15日(火)、学習参観の後、PTA教養保健部主催の保護者学級「太鼓体験」を行いました。鼓童研修生による演奏と太鼓指導です。

はじめの迫力のある演奏にまずびっくり!思わず聴き入る子どもたちとPTAの皆さん。その後、ユニークな準備運動や太鼓指導に、リズムよく楽しく演奏でき、心も体も満足感でいっぱい。

佐渡を拠点に世界で活躍する鼓童の音と心にふれることができ、充実したひとときでした。
230310g_tayori (2).jpg


PTA環境整備活動③
2月26日(土)に、今年度3回目の環境整備活動を行いました。

今回は校舎の窓清掃です。タオルやワイパーを片手に、親子で学校中の窓をきれいに磨きました。1時間半活動し、その後はどの窓ガラスもピカピカになりました。

ご協力ありがとうございました。
230310g_tayori (3).jpg


子どもたちの様々な活躍
☆新潟県児童生徒絵画・版画コンクール  ○版画の部 特選 4年男子・女子
☆新大全国書き初め大会         ○準特選 4年男子
☆新潟県硬筆書き初め大会        ○準特選 2年女子


平成23年度 4月の主な予定
5日(火) 新年度準備、新6年生登校
6日(水) 新任式、始業式、入学式
7日(木) 給食開始(2年生以上)、PTA役員委員合同会議①
11日(月) 地域子ども会・集団下校、新1年生給食開始
12日(火) 発育測定
14日(木) 1年生を迎える会
15日(金) 交通安全教室
20日(水) 授業4限・給食後下校、尿検査
21日(木) 避難訓練、歯科検診
22日(金) 学習参観、PTA総会・歓送迎会
25日(月) 家庭訪問(~26日)
27日(水) PTA役員委員合同会議②
28日(木) トキ集会

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。