So-net無料ブログ作成

サマースクール

夏休みに入りましたが、行谷小学校では、サマースクールを行っています。
今週は全学年。来週は5,6年。8月後半には、3~6年生で行います。

初日の今日は、1,2年生が水泳を、3~6年生が教室で夏休みの学習を行いました。

1,2年生の水泳です。
0725summerschool 010.JPG
0725summerschool 013.JPG

3年生。
0725summerschool 007.JPG

4年生。
0725summerschool 005.JPG

5年生。
0725summerschool 004.JPG

6年生。
0725summerschool 001.JPG

1,2年生の水泳は、水曜日までで、木・金は夏休みの学習を行います。
5,6年生は、30日金曜日金山のお話を聞きます。
5,6年生は、サマースクール後、特設水泳の練習も行っています。

夏休みもがんばっています。行谷っ子。

1学期の終業式

7月23日は終業式でした。
朝、体育館に整列し、終業式を行いました。

まずは、1学期がんばったことの発表です。
0723 syuugyou 003.JPG
各学年の代表が、それぞれがんばったこと、それを受けて夏休みや2学期にがんばることなどを、原稿を見ずに堂々と発表しました。

発表の内容は、この記事の最後「続きを読む」以降に載せておきますので、ご覧ください。

その後、校長先生からお話がありました。みんな、真剣に聞いています。
0723 syuugyou 019.JPG
校長先生からは、1学期、外部の方から「行谷小学校のみなさんはすばらしい」とほめていただいたことや、「苦しい時や大変な時こそ、その人の価値がわかる。夏休みもがんばって欲しい」とお話がありました。

斎藤先生からは、夏休みに気をつけること「水・火・車・人(不審者)」や「夏休みは、お家の方や地域の方の協力があって成り立つこと」のお話あり、みんな「はい!」と大きな返事をして聞いていました。

最後に、校歌を歌いました。
0723 syuugyou 027.JPG
0723 syuugyou 028.JPG
0723 syuugyou 029.JPG
暑さを吹き飛ばす、元気な歌声でした。

さて、いよいよ明日から夏休み。
佐渡には、たくさんの宝物があると言われていますが、行谷小っ子の夏休みも、たくさんの宝物であふれる夏休みになってほしいと願っています。

[ビル] [ビル] [ビル]
 

続きを読む


給食時の風景(7月22日)

今日は1学期の給食最終日でした。

給食は、子どもたちの成長に欠かせない栄養素をまんべんなく摂ることができますが、中には、苦手な献立に苦戦している子もいました(^^;)

でも、行谷小の子どもたちは、元気もりもりと食べていました。
0723 003.jpg

1年生も、入学時に比べ、たくさん食べるようになりました。
0723 004.jpg

給食の最後の方では、1学期の衛生検査でパーフェクトだった人の表彰がありました。
たくさんの人が賞を受け、行谷小っ子の衛生的な生活が伺えます。

中心となって取り組んだ、健康委員会のみなさんです。
0723 005.jpg

さて、1学期も残すところ、終業式であるあと1日。
夏休みはもう目の前です。

今日の行谷小(7月20日)

7月20日、梅雨が明けた行谷小学校。プールの気温計は、35度を超えました[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな中でも、子どもたちは元気に遊んでいます。
072002.jpg
昼休みに炎天下のもとサッカーをしたり…

072001.jpg
体育館でなわとびをしたり…

とても元気です[わーい(嬉しい顔)]

もうすぐ夏休み、1学期のまとめをしっかりとして、夏休みもこの元気を続けていきます。

きぼう学級の交流と食の指導2

7月16日の1,2時間目に、きぼう学級の子どもたちが、新穂小学校ののぞみ学級のみなさんと交流しました。

七夕の願い事を発表した後、おやつづくり、ゲーム、たから探し&おやつのプログラムです。

先生にもインタビュー
0716kibou (1).JPG

体育館で走ると疲れたけど楽しい!
0716kibou (3).JPG

今年度の交流会は2回目。前回は新穂小学校におじゃましました。
ほんの短い時間でしたが、楽しいひとときでした。

[レストラン] [レストラン] [レストラン]

先日、4年生の食の指導のお話をしましたが、本日、3年生も行いました。
3年生の学習内容は、朝食です。

今朝の朝食の様子を調べた後、朝食の大切さを学びました。

養護教諭から指導を受けました!
0716syoku (4).JPG

朝食の必要性について発表しました!
0716syoku (6).JPG

近年、朝食抜きの子どもたちが増えていることが問題視されました。
朝食は1日の活力の源です。ご家庭でも、今一度朝食について考えていただければ幸いです。

委員会活動と食の指導とお願い

7月15日の朝は、児童朝会がありました。
各委員長さんから1学期の反省を発表しました。

0715jidou 002.JPG

行谷小学校には、総務、美化、放送、体育、読書、健康の6つの委員会があり、それぞれ6年生を中心に5,6年生力を合わせ、アイディアを生かして活動しています。

反省では、頑張ったこと、よかったことを中心に発表し、2学期もっと頑張りたいことを発表しました。
手前味噌になりますが、少人数でも、しっかりとした活動に取り組み、行谷小学校を活性化しています。

0715jidou 006.JPG
児童朝会の最後は、児童会の歌を全校で歌います。

[ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)]

さて、同日のお昼の給食後には、1学期にたくさん本を読んだ人の表彰を読書委員会さんが行いました。

0715jidou 010.JPG
0715jidou 013.JPG

読書委員会さんの工夫と全校児童のがんばりで、行谷小学校の読書量はどんどん増えています。
本は、心の栄養と言われています。夏休みもたくさんの本を読んで、心豊かな行谷トキっ子になります。

[レストラン] [レストラン] [レストラン]

もうひとつの栄養についても学習しました。

7月14日の5時間目に、小濱栄養士さんをお招きして、食の指導を行いました。
食について勉強したのは4年生です。

今回の学習のねらいは、食べものの働きを考えてみることです。

黒板に食品を貼りだし、食品には3つの働きがあることを知ります。
0714syoku 010.JPG

4年生それぞれが、真剣に考えています。
0714syoku 005.JPG

ワークシートにまとめました。
0714syoku 002.JPG

食に関する指導は、今後ますます重要になっていきます。
行谷小学校でも、計画的に取り組んでいきたいと思います。

[リボン] [リボン] [リボン]

最後に2年生からのお願いです。
2年生が大事に育てている野菜が、動物などに食べられてしまいました。
0715jidou 016.JPG

そこで、2年生が野菜を守る方法を募集しています。
0715jidou 014.JPG

この記事をごご覧いただいてる方で、ご存知の方は、学校まで情報をいただければ幸いです。

着衣水泳&泳法指導

7月14日は、小間指導者をお招きして、着衣水泳と泳法指導を行いました。

1~4年生は着衣水泳、5,6年生は泳ぎ方教わりました。

3,4年生の着衣水泳の様子です。
0714swim 025.JPG

息ができるよう、仰向けで泳ぐ練習です。
0714swim 054.JPG

5,6年生の練習です。指示をよく聞きます。
0714swim 104.JPG

プールサイドから、指導者の泳ぎをよく見て、自分もしっかりできるようがんばります。
0714swim 118.JPG

あいにくの天候でしたが、雨風に負けずに泳ぎました。
着衣水泳の成果が発揮されることはあってはならないことですが、万が一に備えたいと思います。
5,6年生は、今日の練習を今後に生かし、更に泳力を高めていきたいと思います。

新穂小からあいさつポスター

7月13日、新穂小学校の総務委員会のみなさんが、行谷小学校を訪れ、あいさつポスターを持ってきてくださいました。

新穂小学校では、「オアシスサ運動」に取り組んでいて、あいさつの輪を広げています。その取組の一環です。

新穂小学校総務委員会のみなさんから行谷小学校総務委員会のみなさんへポスターの贈呈
0713 auisatu (1).JPG

贈呈後、あいさつをお互いに盛んにしましょう、と握手をしました。
0713 auisatu (2) .jpg

ポスターには、新穂小学校のあいさつ運動の様子と「さわやか あいさつ かがやけ トキっ子」の標語が掲載されています。
行谷小学校の玄関に掲示しますので、ぜひご覧ください。

今後も、元気なあいさつあふれる新穂小学校、行谷小学校をめざします。

柏崎小学校を迎えてトキ解説

今日は、柏崎小学校の皆さんが、修学旅行でトキの森公園を訪れました。
6年生がトキ解説員を行い、交流を深めました。

歓迎のあいさつを述べた後、それぞれが自己紹介を行ってスタート。
活動のはじめは、各学校の総合的な学習の時間の取組を発表しました。

IMG_7263.JPG
行谷小学校は、トキ集会、トキ解説員、無農薬の米づくり、水辺の生きもの調べ、ビオトープづくりの各取組を説明。

続いて、トキ解説を行いました。
IMG_7281.JPG
IMG_7282.JPG

トキ解説員は、今年度3回目です。
今回も、トキ解説員を通して、有意義な交流を行うことができました。

次回のトキ解説員は、夏休みのお盆前、8月9日~13日の午後を予定しています。
ぜひ、トキの森公園に足をお運びください。

“ 30分、3分、1分、10秒 ” ~“じっと頑張ってみる”経験も大切~

校長 鴻田 利治

上の時間は以前ある企業が首都圏で働く人に対して実施した「イライラする待ち時間の限度」です。順に“病院は30分、コンビニやスーパーのレジは3分、パソコンの立ち上げは1分、インターネットのコンテンツにつながるまでは10秒”ということです。レジでの待ち時間が少ないことは、コンビニのセールスポイントの一つですが、このサービスの進歩が一方では知らず知らずのうちに、3分ですらイライラする『じっと待つことができない人』をつくってしまっているのかも知れません。

いまIT機器が急速な発展を遂げ、人は欲しい情報をすぐに得られるようになっています。しかし、その反面、じっくり調べたり考えたり、あるいはじっと待つという経験が減り、それをじれったく思ったり、イライラ感じるようになる傾向が徐々に進んでいるような気がします。

良かれと思ってやっていることであっても別の観点から見れば何かしら問題があるもので、物事には必ずプラスの面とマイナスの面がある(光りの部分と陰の部分がある)ということのようです。  

ところで、最近の子どもたちの学習の様子で気になる傾向の一つに「分からないとすぐに諦める」、「頑張ろうとしないで、すぐに先生に聞く」ということがあります。子どもたちの将来を考えると、私はちょっといただけないように思うのです。というのは、実社会では困難に遭遇したときに「無理だ、ダメだと諦める前に、何とかすることを考える」ということが大切だからです。数学者のある大学の名誉教授は「いまの学生は、難問にぶつかるとすぐに諦めてしまう。インターネットを駆使して即座に情報を得る一方、見つからなければ諦めるのも早い」と嘆いていたという記事を目にしたことがあります。そして教授は数式を解く秘訣を「手に負えないと思う難問も『分からない』という結論を出さないこと」と述べているのです。「分からないことを人に聞く」ということは大切ですが、自分で頑張ってみようと全然しないで、人にばかり頼るというのはいただけないということです。

さて、保護者や地域の皆様のご支援・ご協力をいただきながら実施している「トキの学習」のいくつかは自然相手の活動です。そのために子どもたちは「じっと待たなければいけない」、「自分たちの思惑とは違う」という場面に遭遇することがあります。5月の土曜日の朝4時30分から7時まで学校周辺を歩きながら実施している「探鳥会」では、年によってはものすごく寒かったせいか、鳥が見つからない時間がしばらく続いたけれど、根気よく探していたらようやく見つかったということがありました。「水辺の生き物調べ」でも、生き物がなかなか見つからないけれど、諦めずにとにかく頑張って探し続けたこともありました。子どもたちは、これらの活動によって単にトキに関する知識が増えるだけではなく、将来もっと大切になることを体験したり身に付けたりしているような気がするのです。今後ともご支援・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。